トレード負けの時間帯

●10/9は20時台に取ったポジションが負け ●10/8は22時台に取ったポジションが負け GBPUSDは手出し無用?

「CycleMarketOrder」EAを使ってのVPS拠点別の利益計測

先日に引き続き、「CycleMarketOrder」EAを使って、 MT4業者、かつ、VPS拠点別による同時間帯における収益の違い(スワップは除く)をEURUSDで計測してみた。 1、OANDA、かつ、国内VPS(Amazon EC2)の場…

2014年12月8日以降、FXCMのスプレッドが激安になる。

MT4業界においても、最近は、スプレッド競争はますます激化してきている感じがします。 そんな中、2014年12月8日以降、FXCMのスプレッドは、これまでの半値になるみたいですね。 FXCMは「取引制限一切なし、EA制限なし」と唄っている様…

no image

CycleMarketOrder(成り行きリピート)による戦略

現在、自分が行っている長期的な自動売買の戦略として、 CycleMarketOrderによる ・USDJPYの買い ・EURUSDの売り があります。 なぜなら、長期的には、ドルは今後、金利が上がり経済も強く、 一方、ユーロは経済指標がでて…

MT4業者、かつ、VPS拠点による収益の違い

同一EAを使って、 MT4業者、かつ、VPS拠点による収益の違いをGBPUSDで計測してみた。 1、ALPARI(スプレッド2.6pips)、かつ、国内VPSの場合:収益合計2,469 2、OANDA(スプレッド1.3pips)、かつ、国内…

2014/10/03までの運用成績

来週からOANDAでEA運用開始予定。 この業者は、本社が米国にあって、これまでMT4の仕様が米国仕様だったのだが、今回、 タイムゾーン変更後:GMT+3 (夏時間)/GMT+2(冬時間)ローソク足の数(日足):6本→5本 と日本仕様に対応…

勝率を上げる為のトレード時間帯

トレード履歴を見ると、 決済できているのが日本時間24時までなので、 25時以降はポジション建てるの止めて、勝率を上げる。    

ALPARIとOANDAのスプレッド比較

MT4を稼働させる上で重要なのが業者が提供しているスプレッド。 特に、スキャルピングEAの成績は左右される。 現在のMT4提供証券会社の中で、二強と思われるALPARI、OANDAともUSDJPY、EURUSDが安い。 OANDAはGBPU…

2014/09/27までの運用成績

円安が進み過ぎの様相を呈していて、 当初、予定していた100〜105円のトラリピの範囲を超えてしまっている。

2014/09/20までの運用成績

CycleCrossOrderをalpari証券にて、 CycleTrapAsianBreakをoanda証券にて 稼働させる予定。 +295167