【ボックスブレイクアウト発注くん】日経平均フィルタ機能の追加

「ボックスブレイクアウト発注くん」に下記機能を追加しました(V6.50)。

 

◎エントリーパターン2(日経平均フィルタ)

当日の日経平均(JP225、日足)から、相場の方向性を読み取り、エントリーフィルタを掛けます。

 

●トレード例

・当日の日経平均の日足の値幅が300円以上の上昇だった時のみ、ドル円のボックスブレイクアウト「買い」をエントリーする。

・当日の日経平均の日足の値幅が300円以上の下落だった時のみ、ドル円のボックスブレイクアウト「売り」をエントリーする。

※CFDで日経平均を取り扱っているブローカであれば利用可能です。

※他のシンボルでも応用可能です(ダウ平均など)。

 

日本のブローカであれば、OANDAが「JP225USD」を提供しているので、

当日の日経平均の日足を使って、

ドル円(USDJPY)などのボックスブレイクアウトのトレードを実行することが可能です。

 

MACD+ADXフィルタ、日経平均フィルタを利用したボックスブレイクアウトの発注サポート。ブレークイーブンストップ。ピラミッディングエントリー。MACD+ADXフィルタ、日経平均フィルタを利用したボックスブレイクアウトの発注サポート。ブレークイーブンストップ。ピラミッディングエントリー。 | GogoJungle

Translate »