20150226のトレード結果(ファンダメンタルズに逆らってはいけないケース)

スポンサーリンク

・EURUSD

月末にかけて、ファンド勢が仕掛けてきたっぽい。

今回の様に、ファンダメンタルズ側に思っきり、

踏み下げ(あるいは、踏み上げ)られてしまうケースがあるので、

ファンダメンタルズと逆側にポジションを取るのは極力避けた方が良いです。

テクニカルは、あくまで、ファンダメンタルズ方向にポジション取りをする場合のみ、

適用するのが筋だと考えています。

スポンサーリンク

コメントを残す