「CycleTrapThunder」ストラテジー

スポンサーリンク

◎開発コンセプト

  • GBPUSDにおけるボリンジャーバンドとエンベロープを使った順張りタイプの高勝率スキャルピング。

◎バックテスト(GBPUSD、2010/04-2014/03)

※バックテストは、FXDD提供のヒストリカルデータをコンバートして、

FXCMで、スプレット5pip固定で実施したものです。

◎パラメータの説明

  • FUNDA:両建てあり「0」(ファンダメンタルズが明白な局面は、買いのみ「1」、売りのみ「-1」の設定が可能)
  • magic:マジックナンバー
  • lots:ロット数
  • maxCnt:最大ポジション数
  • profitPips:利益pips
  • losscutPips:最大損失pips(内部ロジックによって、ロスカットする場合もあり)
  • BreakEven:ブレイクイーブンpips
  • TrailingStop:トレーリングストップpips
  • entryStartHour:エントリー開始時間(GMT時間を設定)
  • entryEndHour:エントリー終了時間(GMT時間を設定)
  • CountDownMode:成行注文方式「0」、カウントダウンモード「1」
  • TestGMTOffset:サーバタイムのオフセット値(バックテスト時に使用)

スポンサーリンク

コメントを残す