「PIVOTでGO」のバージョンアップを実施しました(V1.50)

市販のPIVOTインジケータのサポート、レジスタンスライン到達時にエントリーする
「PIVOTでGO」を使ったPIVOTトレードのイメージとしては下記になります。
欧米のファンドなどは、PIVOTを多用している為、
PIVOTのサポート・レジスタンスに到達した後、OCOオーダーを出すのは効果的なトレードかと思います。
さらに、今回は、先日、購入されたユーザー様の要望を取り入れて、
下記をカスタマイズできる様、バージョンアップを実施しました(V1.50)。
1、買いでのみ利益を狙う、売りでのみ利益を狙う、両方で利益を狙う
2,トレンドフォローでのみ利益を狙う、逆張りでのみ利益を狙う、両方で利益を狙う
3、トレードしない曜日を設定可能
4、トレード開始、終了時間を設定可能(デフォルト15:00〜24:00)
 *PIVOTのサポート・レジスタンスが、より機能する欧州時間にのみ本ツールを使用するのが効果的かと思います。
今回バージョンアップしたV1.50を使えば、かなり戦略的なPIVOTトレードができるのではないでしょうか?
PIVOTでGO
売上げランキング
スポンサーリンク

フォローする