「CycleTrapMACD2_SCAL_GBPJPY」ストラテジーの勝率と曜日の関係

スポンサーリンク

GBPJPY15分足の損小利大なトレンドフォロー系の

CycleTrapMACD2_SCAL_GBPJPY」ストラテジーが、

2016年に入ってから荒れっ放しのポンド相場にうまく乗れており、

パフォーマンスも下記のとおり、上り調子で、

最近、購入される方もユーザー様も増えてきております^^。

また、先日、フォワードテストにおける上記ストラテジーの曜日毎の勝率を計測してみた所、下記の結果になりました。

上記の統計を分析すると、曜日によって、勝率がかなり、違うことが分かります。

特に、火曜日はトレード数も多く、かつ、勝率が圧倒的に高い訳ですが、

これは、ポンドに関する経済指標関係のイベントが少ない曜日の為、テクニカルが効きやすいということなのかもしれません。

勝率が高い曜日に集中して運用、それ以外の曜日は止める運用というのもありかと思います。

MACDを使用した損小利大なトレンドフォローEA。
CycleTrapMACD2_SCAL_GBPJPY

スポンサーリンク

コメントを残す