これまでリリースしてきたストラテジーの中からパフォーマンスの良いストラテジーの紹介

スポンサーリンク

私自身がこれまでリリースしてきたCycleTrapシリーズの中でも、フォワードテストのおいてパフォーマンスの良いストラテジーを下記に紹介します。

なお、当方、GBPJPYのストラテジーが得意分野と自負しておりますので、対象通貨は全てGBPJPYとなっております^^。

◎CycleTrapAsianBreak2

・アジアンタイムブレイクアウトを狙う損小利大なトレンドフォローEA。
・プロフィットファクター1。49、最大ドローダウン9。25%。
・GBP/JPY 1時間足専用。
・取引時間は日本時間15:00〜26:00に限定。

◎CycleTrapMACD_SCAL

・MACDを使用した損小利大なトレンドフォローEA。
・PF1。64、MD6。01%。
・GBP/JPY 15分足専用。
・取引時間は日本時間15:00〜26:00に限定。

◎CycleTrapBAND_GBPJPY

・ボリンジャーバンドを利用した損小利大なトレンドフォローEA。
・プロフィットファクター1。57、最大ドローダウン7。33%。
・GBP/JPY 15分足専用。
・順張り、逆張りの両ポジションを建てながら、全体ポジションの損益を計算して決済するEAです。
・内部ロジックによってもクローズします。
・取引時間は日本時間15:00〜26:00に限定。
・ポジションを翌週へ持ち越さない手仕舞い設計。

◎CycleTrapBreakOut_GBPJPY

・ボックスブレイクアウトを利用した損小利大なトレンドフォロー。
・GBP/JPY 4時間足専用。
・プロフィットファクター1。48、最大ドローダウン9。6%
・全体ポジションの損益を計算して決済するEAです。
・内部ロジックによってもクローズします。
・取引時間は日本時間15:00〜26:00に限定。
・ポジションを翌週へ持ち越さない手仕舞い設計。

◎CycleTrapImpulse_GBPJPY

ElderImpulseを使った損小利大なトレンドフォローEA
・プロフィットファクター3。71、最大ドローダウン3。57%。
・GBP/JPY 15分足専用。
・取引時間は日本時間15:00〜26:00に限定。
・最大テイクプロフィットは可変。
・ポジションを翌週へ持ち越さない手仕舞い設計(設定により、持ち越すことも可能)。

異なったロジックのストラテジーを複数運用させることで、テイクプロフィット・ドローダウンリスクを分散させることが可能ですので、単一運用させるより、ポートフォリオ運用をオススメします。

なお、一部のストラテジーについては、先着50名様まで、19800→9800円の特別価格で提供させて頂いております。

アジアンタイムブレイクアウトを狙う損小利大なトレンドフォローEA。PF1.49、MD9.25%。
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY

MACDを使用した損小利大なトレンドフォローEA。PF1。64、MD6。01%。
CycleTrapMACD2_SCAL_GBPJPY

ボリンジャーバンドを利用した損小利大なトレンドフォロー。PF1.57、MD7.33%
CycleTrapBand_GBPJPY

ボックスブレイクアウトを利用した損小利大なトレンドフォロー。PF1.48、MD9.6%
CycleTrapBreakOut_GBPJPY

ElderImpulseを使った損小利大なトレンドフォローEA。PF3.71、MD3.57%。
CycleTrapImpulse_GBPJPY

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    購入検討のためにこの5つのEAでの15年程のバックテストのレポートをアップしていただけないでしょうか?

    • yumokin より:

      iran2013様
      御世話になっております、yumokinです。

      当方、ストラテジーを作成するにあたっては、直近3年程度で最適化を実施したパラメータ設定でリリースしております。
      また、リリースした後も、直近3年程度の最適化を繰り返してバージョンアップしていくプロセスが重要と考えております。

      どうか、御理解下さいます様、お願いいたします。

コメントを残す