「ボックスブレイクアウト発注くん」ストラテジーの開発経緯

スポンサーリンク

米国のカリスマFXコーチと呼ばれている ロブ・ブッカーが考案したと言われる

「ボックスブレイクアウト」手法ですが、

正直、日本国内で、あまり、うまくいったというトレーダーの方を聞いたことがありませんでした。

自分も、ユロドルなんかで、試してみましたが、

欧米ヘッジファンドによる個人トレーダーを嘲笑うかの様な騙しばかりで、

損切りばかりさせられた苦い経験がありますorz。

そういう訳で、何とかして「ボックスブレイクアウト」手法において、

騙しを減らすことはできないかということをずっと考えていました。

そして、騙しを減らす手段として、下記の機能を実装した「ボックスブレイクアウト発注君」ストラテジーを開発することにしました。

1,テクニカルによるエントリーのフィルタリング

2,逆指値注文の有効時間設定

1,に関しては、OsMA、ADXというテクニカルを使用して、

OsMAの方は強さ(=山、谷の高さ)によって、ADXの方は傾き(=右肩上がりである)によって、ボックスブレイクアウトの際のエントリーにフィルタリングをかける仕様にしました。

2,に関しては、発注を逆指値注文にして、かつ、注文の有効時間(デフォルト15分)を設定する仕様にしました。これは、ボックスブレイクアウトした時点から一定pips(デフォルト10)離した所に

逆指値注文を発注するのですが、

強いトレンドが発生していれば、有効時間以内にポジションを取るが、

強いトレンドが発生していなければ、有効時間以内にポジションを取らずキャンセル
になる仕様にしました。

ストラテジー完成後、実際に、自分の口座において、「ボックスブレイク発注くん」を使って試してみて、

下記の様な相場の局面において、

つまり、ボックスを抜けた、かつ、OsMAの閾値を超えている、かつ、ADXが上昇中である

様な時にエントリーすると、単純にボックスブレイクアウトしてエントリーするよりも、

効果的であることを確認できたので、本ツールをリリースさせて頂いた次第です。

◎発注イメージ

◎決済

決済については、ブレイクイーブンストップ機能によって、
最低利益確保Pips(デフォルト10)まで利が乗ってからトレーリング(デフォルト10)をかけてくれますので、利益が乗ったのに逆行して損切りになるということがありません。

◎推奨通貨

「ボックスブレイクアウト」トレードが意識されやすいEURUSDが推奨ですが、他通貨でバックテストを実施してみて、パフォーマンスの良い通貨に適用する、

あるいは、同一口座内であれば、「ボックスブレイクアウト発注くん」を複数稼働できますので、
複数通貨ペアに仕掛けておくというのもアリです。

◎推奨時間足
15分足、30分足、60分足。

なお、テクニカル計算(OsMA、ADX)で使用する時間足はtimeframeMACD、timeframeADXパラメータで設定される値を使っています(デフォルト0。これは、適用したチャートの時間足を意味する)。
この場合、適用するチャートの時間足の違いによって計算結果が違ってきますのでエントリータイミングは変わってきます。

*timeframeMACD、timeframeADXを0以外にカスタマイズすることで、テクニカル計算で使用する時間足を固定化させることは可能です。

◎推奨フィルタ
・取引回数は少なくても良いので、相場に勢いのある局面でエントリーしたい場合

MACDBound=3、periodADX=9、upperADX=50、upperADX=20(デフォルト)

・取引回数を多くエントリーしたい場合

MACDBound=1、periodADX=14、upperADX=50、upperADX=20

◎推奨ボックスブレイクアウト時間

・アジアンボックスブレイクアウト(9:00−15:00)(デフォルト)

・ロンドンボックスブレイクアウト(15:00−21:00)

・前日の日足ボックスブレイクアウト(-18:00−6:00)

◎バックテスト

・EURUSD(2012/1-2014/12)

15分足、MACDBound=3、periodADX=9、underADX=20、upperADX=50の場合

なお、現在のユロドルの相場状況は混沌としており方向感が示せないでいますが、

9/18未明に発表されるFOMC(米連邦公開市場委員会)後、

今後、米国が金利を上げるのかどうかが判明して、これからのファンダメンタルズが明確になると思いますので、それ以降、

FUNDAパラメータ:(買いのみ「1」、売りのみ「-1」)を設定して運用するのも良いかと思います。

◎製品版

OsMA、ADXを使用したボックスブレイクアウトの発注サポートツール。利益確保後のトレーリング。
ボックスブレイクアウト発注くん

◎パッケージ版(製品版で購入するより、一本あたりがお安くなっておりますのでオススメです)

雇用統計でGO、裁量決済サポートくん PRO、ボックスブレイクアウト発注くんの3点パッケージ
FXトレード支援3点パッケージ

スポンサーリンク

コメントを残す