「ボックスブレイクアウト発注くん」バージョンアップ(V2.25)

スポンサーリンク

「ボックスブレイクアウト発注くん」ストラテジーに関して、下記のバージョンアップを実施しました(V2.25)。

◎修正内容

1,パラメータの追加

timeframeMACD:OsMAのテクニカル計算をする際に使う時間足。デフォルト:0(=適用したチャートの時間足)。
timeframeADX:ADXのテクニカル計算をする際に使う時間足。デフォルト:0(=適用したチャートの時間足)。
BoxColor:ブレイクボックスのカラー。デフォルト:ブルー

具体的には、timeframeMACD、timeframeADXパラメータについては、テクニカル計算で使っている時間足をカスタマイズできる様に改善しました。

BoxColorパラメータについては、ブレイクボックスのカラーを設定できる様にしました。

なお、timeframeMACD、timeframeADXの値によって、テクニカル計算(ADX、OsMA)を行っておりますので下記の様にパフォーマンスは変わってくるかと思います。

・EURUSD(2014/7-2015/6)

1、timeframeMACD=15、timeframeADX=15の場合

2、timeframeMACD=60、timeframeADX=15場合

*その他のパラメータはMACDBound=3、periodADX=9、upperADX=50、underADX=20、FUNDA=-1で実施。

*MACDBound、periodADX、upperADX、underADXパラメータについても、相場状況に応じて、あるいは、バックテストによって最適なパラメータ値を見つけることをおすすめします。

OsMA、ADXを使用したボックスブレイクアウトの発注サポートツール。利益確保後のトレーリング。
ボックスブレイクアウト発注くん

スポンサーリンク

コメントを残す