「CycleTrapBreakOut_USDJPY」ストラテジー

スポンサーリンク

◎ストラテジー概要

・「ボックスブレイクアウト発注くん」を使った損小利大なトレンドフォローEA
・USD/JPY 1時間足専用。

・プロフィットファクター1.37、最大ドローダウン4.74%

・個別ポジションでなく、全体ポジションの損益を合計して決済するEAです。
・最大利益は300pips。
・最大損失は100pips。
・内部ロジックによってもクローズします。
・取引時間は日本時間15:00〜26:00に限定。
・ポジションを翌週へ持ち越さない手仕舞い設計(設定により、持ち越すことも可能)。
・ナンピン無し、マーチンゲール無し。

◎バックテスト結果(2012/7-2015/6)

◎パラメータの説明
FUNDA:両建てあり「0」(ファンダメンタルズが明白な局面は、買いのみ「1」、売りのみ「-1」の設定が可能)
magic:マジックナンバー
lots:ロット数
maxCnt:最大ポジション数
profitPipsTotal:最大利益pips(全体ポジションで判断)
losscutPipsTotal:最大損失pips(全体ポジションで判断)

BreakEven:

TrailingStop:
trapIntervalPips:逆指値間隔pips。証券会社のストップレベル以上のpipsを設定して下さい。
entryStartHourGMT:エントリー開始時間(GMT時間を設定)
entryEndHourGMT:エントリー終了時間(GMT時間を設定)
WeekendHourGMT:週末手仕舞いする時間(GMT時間を設定。0を設定した場合、手仕舞いなし)
TestGMTOffset:サーバタイムのオフセット値(バックテスト時に使用。本番運用時は自動取得するので設定不要)

◎スプレッドの狭い証券会社(FXCM JAPAN推奨)で使用することを推奨します。

◎十分、デモ口座で練習された上でご使用下さい。
◎実際のお取引に使用した結果生じた損失を補償することはできません。すべて自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントを残す