「ブレイクアウト途転くん」を用いてゴールド(XAUUSD)のバックテスト

引き続き、「ブレイクアウト途転くん」ストラテジーを用いて、

ゴールド(XAUUSD)のバックテストを実施してみました。

ヒストリカルデータはFXDDのデータを使ったのですが、

歯抜けのデータがあるみたいで、うまく、バックテストできた期間の結果を下記に示します。

・XAUUSD

◎201110-201209(BreakOutPrince=1500の場合)

◎201308-201407(BreakOutPrince=1300の場合)

こちらも、うまく、カスタマイズすれば、ゴールド(XAUUSD)でも使えそうです^^。

ブレイクアウトポジションと途転ポジションを使って、トータルで利益を上げて決済することを目指します。
ブレイクアウト途転くん

売上げランキング
スポンサーリンク

フォローする