先月の「怒涛の連勝で10万超え勝ち」からCycleTrapAsianBreak2の状況

先月の今頃、「CycleTrapAsianBreak2」ストラテジーに関する「怒涛の連勝で10万超え勝ち

の記事を書かせて頂きましたが、その後も、大きなドローダウンはなく、fx-onの直近3ヶ月の収益率

のフォワードランキングも10番以内と、好調をキープしております^^。

◎10万超え勝ちからのフォワードテスト推移

◎fx-onでの直近3ヶ月の収益率のフォワードランキング

なお、本EAは損小利大なスウィング系ストラテジーの為、平均保有時間が長く、

スキャル系に比べるとトレード回数が少なく物足りないかもしれませんが、

それはテクニカルを使って、エントリーをフィルタリングしている為であり、

勝てると判断したポイントでのみエントリーする設計にしてあります。

◎8月の詳細統計

また、決済については、

裁量決済サポートくん PRO」のブレイクイーブンストップ機能を搭載しており、

一定の利益が乗ってからトレーリングをかける設計になっているので、

利益が乗ったのに、その後、逆行して損切りになるということがありません。

これが、大きなドローダウンを生みにくい一因になっているかと思います。

個人的には、GBPJPYは、ボラティリティが激しく、初心者トレーダーが裁量でやるには難しく、

シストレ向きの通貨だと思っています。

なお、本EAの価格については、ある程度の本数が売れるまでは、

19800円とfx-onで販売されているEAの中では、

ミドルクラスの価格設定にしてありますので、ポートフォリオの一つに如何でしょうか?

アジアンタイムのブレイクアウトを狙う損小利大なトレンドフォローEA。PF1.49、MD9.25%
CycleTrapAsianBreak2

売上げランキング
スポンサーリンク

フォローする