モデリング品質99.90%を実現するTickStoryを使って、CycleTrapAsianBreak2をバックテストしてみた

通常、FXDDからダウンロードしたヒストリカルデータを使って、

開発ストラテジーのバックテストをしているのですが、最小が1分足の為、

それより小さいティック単位でのバックテストができず、モデリング品質90%までしか実現できない

ことに不満でした。

また、品質90%までしか実現できないデータを使って開発したストラテジーが実運用に耐えうるのか

不安を抱えていました。

しかし、TickStoryというソフトを使うと、モデリング品質99.90%を実現するということなので、

最近リリースした「CycleTrapAsianBreak2」ストラテジーについて、直近3年分をバックテストし

てみました。

◎2012/4-2015/6

Profit factor:1.49

最大ドローダウン:9.25%

という結果になりました。

さらに、リリースしてから約1ヶ月経ちますが、今週までのフォワードテスト結果は下記になります。

今の所、バックテスト・フォワードテストの両方において、大きなドローダウンはなく、

自分が、これまで開発してきたストラテジーの中ではオススメのものになります。

なお、現在、発売開始キャンペーン中でして、

購入ユーザー先着30名様までは、特別限定価格(29,800→19,800)で提供させて頂いてお

ります。

アジアンタイムブレイクアウトを狙う損小利大なトレンドフォローEA。PF1.49、MD9.25%。
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY

売上げランキング
スポンサーリンク

フォローする