2014年12月8日以降、FXCMのスプレッドが激安になる。

スポンサーリンク

MT4業界においても、最近は、スプレッド競争はますます激化してきている感じがします。

そんな中、2014年12月8日以降、FXCMのスプレッドは、これまでの半値になるみたいですね。

FXCMは「取引制限一切なし、EA制限なし」と唄っている様に、

元々サーバが強いので、メイン業者に格上げになる可能性はありそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2014年9月主要通貨ペアのインターバンク・スプレッドデータ実績(当社調べ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼通貨ペア   ▼9月平均スプレッド ▼ゼロ以下スプレッド提示率(※)
ドル円      0.22       12.73%
ユーロドル    0.13       22.40%
ポンド円     0.97        1.02%
ユーロ円     0.51        2.60%
豪ドル円     0.44        5.85%
NZドル円    0.94        1.00%
ポンドドル    0.48        5.19%

※ゼロ以下スプレッド提示率とは、2014年9月に配信された全ティックに対して
ゼロスプレッド・マイナススプレッドが発生したパーセンテージです

<ご確認ください>
上記スプレッドは過去の実績値であるため、将来にわたって同数値の提示を
保証するものではありません。

スポンサーリンク

コメントを残す