CycleMarketOrder(成り行きリピート)による戦略

現在、自分が行っている長期的な自動売買の戦略として、

CycleMarketOrderによる

・USDJPYの買い

・EURUSDの売り

があります。

なぜなら、長期的には、ドルは今後、金利が上がり経済も強く、

一方、ユーロは経済指標がでてくるものも弱いものばかりで、

かつ、ゼロ金利導入の影響もあり、

持っているインセンティブが働かず、弱くなると予想しているからです。

なお、CycleMarketOrderの特徴として、

いわゆるトラリ●もどきのトラップを成り行き注文として発注するものであります。

しかし、通常のトラリ●系EAと違うのは、1MT上に複数通貨を稼働させることができるということです。

よって、上記の様なポートフォリオを手軽に組むことができます。

売上げランキング
スポンサーリンク

フォローする